FC2ブログ
2006・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
2006/10/09 (Mon) 10月の絵本②『もりのこびとたち』
10月の絵本、2冊目は・・・

「もりのこびとたち」エルサ・ベスコフ作・絵 おおつかゆうぞう訳
森のこびとたち


小人のおとうさん、おかあさんと4人の子どもたちが森で生活する様子が描かれています。

ベスコフの絵、私は大好きです。

いきいきとした子どもたちの表情、
いろいろな森の生き物たち、
森の景色や植物の美しさ、
家族のやすらぎ、
この絵本は、絵を見ているだけでも、とても楽しい!
1つの完成された芸術だと思います。

中でも、この絵本に描かれているようせいの姿が、私の中の妖精のイメージにぴったりなんです。

もちろん、物語も素敵!!
いろいろな生き物たちと遊んだり、
小さな冒険をしたり、
トロルにおどかされたり、
ふくろう先生の学校へ行ったり、
冬支度のお手伝いをしたり、
森の生活では毎日いろいろなことが起こります。

こんな生活できたら、どんなに楽しいだろう!!
考えただけで、わくわくしてきて、頭の中で、どんどん空想が広がっていきます。


物語の最後は、
「このさきは・・・皆さんが自分で考えてごらんなさい
そしたら、おしまいのないお話ができますよ!」という言葉で終わっています。

この4人のこびとたちは、どんなふうに成長していくのでしょう。
子どもたちと考えたら、このお話の続きがたくさんできるかもしれません。



こちらは裏表紙↓心の落ち着く、あたたかい絵です。
裏表紙


この絵本も、絶対に手放せない、宝物の1つです。


ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ


スポンサーサイト




2006/10/09 (Mon) 10月の絵本①『おおきなおおきな おいも』
10月の絵本は、2冊紹介します。どっちも大好きな絵本で、しぼりきれなかった~
1冊目は、

『おおきな おおきな おいも』

おおきなおいも

おいもほりの時期に必須の絵本です。有名ですね。

うちの子は2歳離れているので、幼稚園の年少と年長のときは、
選ぶ絵本のレベルが全然違いました。
でも、この絵本だけは、二人一緒に選んで持ってくる本だったのです。
年少も年長も楽しめる絵本は、貴重です。
それはもう、くりかえしくりかえし読みました。

これは、鶴巻幼稚園の保育者だった市村久子さんの実際の保育のエピソードを、
赤羽末吉さんが絵本にしたものです。

この本の赤羽さんの絵は抽象化されて、本当に子どもたちが描いた絵のよう。
すばらしい!!

そして、子どもたちの描いた巨大なおいもの絵
そのおいもを「どうしよう?」と考える、子どもたちの豊かな想像力
いろいろ遊んだ後においもを食べて、そのおならで空にとんでいき、
宇宙旅行までしてしまうのですから・・・

おならでとんでいくシーンに、こどもたちは大爆笑。
何度読んでも、話をすっかり覚えてしまった後でも、必ず大爆笑が起こります。
こんな絵本、他にあるかしら?

ずいぶん汚れてぼろぼろになってしまったけれど、いつまでも手元に置いて、孫たちにも読んで聞かせたい絵本です。

ちなみに、幼稚園教諭時代に、実際に市村さんのお話をきく機会に恵まれました。
そのときに、ちゃっかりサインも頂いてしまいました。
サイン

友達に見せてもらったら、絵も言葉も違っていたので、1人1人違えて描いてくださったのかも。

「光の中で ほほえむあなたは 花!」

素敵な言葉をいただきました。私の大事な大事な宝物です。

ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

カウンター

来てくださってありがとうございます♪

プロフィール

sara

Author:sara
4月3日をもちまして、
このブログは終了させて
いただきました。

今まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

しばらくぶりに訪れて
くださる方もいらっしゃるかも
しれませんので、
しばらくはこのままに
しておきたいと思います。

…これ、保存って
できるのかなぁ?
調べてみよう。


*1971年4月生まれ 牡羊座 B型
家族は夫と 娘(中学2年)息子(小6)の4人家族。

*趣味は読書と手芸。

*SINCE 2006.2.16
 ♪気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

<お知らせ>
記事に関係ないコメントの場合、
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。
 

参加しています。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

CalendArchive

リンク

いつもお邪魔しています♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード