FC2ブログ
2009・02
<< 01 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ 03 >>
2009/02/21 (Sat) 最近のこと、いろいろ。
◆最近のこといろいろ◆

花粉症今年は目にきています。
 市販の目薬を買ってしまいました。
 2月1日からアレグラも飲んでいるけれど、
 それでもつらいです…

 早くこの季節が終わってくれないかしら…?

 週2回ほど、駅まで歩いて通勤するようになったのですが
 花粉の時期はやっぱり無理…
 ウォーキングは雨の日限定になりそう。
 ということで、
 防水のウォーキングシューズが欲しいな~と思っています♪

息子、バレンタインもらいました♪
 毎年くれる子が、14日当日に自宅まで届けてくれたのです!!
 お姉ちゃん同士が仲良くて、友チョコを届けにきたので、
 息子にはおまけかもしれないけれども(笑)
 お返し何にしよう?とはりきっているのを見ると、うれしかった様子^^。
 
◇娘もクラスの男の子全員にちょっとずつあげたので、
 懇談会の日はいろいろなお母さんにお礼を言われました。
 「はじめてもらったから、喜んでた~♪」
 「毎年さみしい思いをしているから、本当にありがとう!」
 「今年は一個だったのよ~、ありがとう。」
 などなど。
 みんなお母さんの方が喜んでいたみたい。あはは。
 よかったわ。

 授業参観も懇談会も最後でした。
 小学校生活もあと23日だそうで、
 いよいよなんだな~と感慨深いです。

塾のこと。
 中学生になったら、塾に行きたいと言い始めた娘。
 そのためには、今の習い事もやめなくてはなりません。
 バレエとそろばん…
 どちらの先生も熱心でいい先生だし、
 お友達もそのママたちとも仲良くしてきたので、
 残念な気もしますが、本人はやめても塾に行きたいときっぱり。
 気持ちは前に向かっているようです。
 そろばんもバレエも3月いっぱいでやめることとなりました。
 そろばんは今、準初段。
 3月に段の試験に挑戦する予定です。

 家の近くの塾は2つあって、迷ったのですが、
 「あわないと思ったらやめればいいのよ。みんないろいろ変えているわよ。」
 という先輩ママの意見をきいて、とりあえずそのうちのひとつに決めました。
 一応夫と娘と話を聞きに行って、
 今度無料で体験させてもらうことになりました。
 
 その後選抜テストを受けて、今の実力にあったクラスに入るそうです。
 全然勉強してこなかったので、どうなるんでしょう^^;
 
 
 ◇仕事の話。
 幼稚園では年に2~3回保護者向けの講演会を開いています。
 去年、記念品でハンディカムをいただいたので、
 今年からビデオに撮って、欠席した人に貸し出しをしようということになりました。
 なぜかDVDにダビングする係なってしまった私。
 なんとかダビングして、貸し出しが始まりました。

 が!!
 「先生、見れませんでした~!」という人が数名出てしまい、なんで???と思ったら、
 録画した後に
 ファイナライズをしなくてはいけないのですね。
 知らなかった~~~><
 先生たちも全員機械音痴なため困っていたら、
 親切なお母さんが教えてくれました。
 
 いや~~、まだまだ知らないことだらけです。
 人生勉強です。


ということで、長くなりました。
火曜は息子の参観なので、楽しみです♪



ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ


 
 
 


 
 


スポンサーサイト




2009/02/21 (Sat) 『荒野』桜庭一樹
この人の本を初めて読みました。

すごく興味があったので。

荒野
荒野桜庭 一樹

文藝春秋 2008-05-28
売り上げランキング : 145828

おすすめ平均 star
star少女が大人に近づく過程
starよかった!
star少女に戻りたい・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容紹介
山野内荒野、十二歳。恋愛小説家の父と暮らす少女に、新しい家族がやってきた。
“恋”とは、“好き”とは? 感動の直木賞受賞第一作。

内容(「BOOK」データベースより)
恋愛小説家の父をもつ山野内荒野。ようやく恋のしっぽをつかまえた。
人がやってきては去っていき、またやってくる鎌倉の家。
うつろい行く季節の中で、少女は大人になっていく。



他の本を読んでいないので、なんとも言えないのですが、
おもしろくて、すらすらすらと読めました。
でも、思ったより長くて、途中で「まだ続きが!?」なんて思ってしまいました。


感想はどうしてもネタバレになってしまうので、
それでもいいという方だけどうぞ↓
読みながら、いろいろと疑問が…



まず。
荒野という名前、
井上荒野さんをすぐに連想してしまいますね。
お父さんも小説家だし。

女の子にこの名前をつけるってどうなんだろう?
やっぱり小説家ならではなのかしら。


それから。
連れ子同士で恋をすることになるのですが、
兄妹ということになってしまうので、法律的にNGなのでは?
将来的には成就しないのでは?
でも悲恋という感じに書かれていないので、
大丈夫なのかしら?
そこが気になりました。

あと、お母さん、めっちゃ勘がするどいのに、
この2人が好きあっているということに気がつかないの?
それともわざと気がつかないふり?

さらに。
荒野はごく普通の標準的な女の子だとすごく強調しているわりには、
一目ぼれの確立高すぎるのですが…?
しかも盲目的に愛されすぎ。
そんなに魅力のある女の子なのか、疑問でした。


まあ、数々の疑問はさておき。

登場人物はどの人も魅力的だったなぁ。
この人の小説はみんなこんな感じなのか
読んでみたくなりました。

あと、鎌倉は私も好きな場所なので、
風景が浮かんできてよかった。

トータルとしては、読んでよかったと思える本でした。





ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ








カウンター

来てくださってありがとうございます♪

プロフィール

sara

Author:sara
4月3日をもちまして、
このブログは終了させて
いただきました。

今まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

しばらくぶりに訪れて
くださる方もいらっしゃるかも
しれませんので、
しばらくはこのままに
しておきたいと思います。

…これ、保存って
できるのかなぁ?
調べてみよう。


*1971年4月生まれ 牡羊座 B型
家族は夫と 娘(中学2年)息子(小6)の4人家族。

*趣味は読書と手芸。

*SINCE 2006.2.16
 ♪気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

<お知らせ>
記事に関係ないコメントの場合、
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。
 

参加しています。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

CalendArchive

リンク

いつもお邪魔しています♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード