FC2ブログ
2019・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
2006/07/21 (Fri) 『生きながら火に焼かれて』スアド
またまたN子様に借りた本です。
「ハリポタ」「ダヴィンチコード」に続いて、話題作ばかりありがとう!!

生きながら火に焼かれて
生きながら火に焼かれてスアド Souad 松本 百合子

おすすめ平均
stars名誉の殺人がなくなることを祈り
starsスアドの嘘と真実:この本で誰が得をするのか?
stars知ることの重さと、知らないことの罪
stars性の重さ、命の重さ人としての重さ痛感してください
stars本当に日本人でよかったでいいのか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2年前に出版されたときに、話題になりましたよね。
この表紙の仮面の女性の顔が強く印象に残っていましたが、今まで読む機会がありませんでした。
今思うと仮面をかぶった顔を表紙にもってくることが、話題づくりに思えてしまい、ちょっと敬遠していたのかも。
でも、今回読んでみて、よかったです。

中東シスヨルダンの男性主体の村で、「名誉の殺人」という因習によって、
ある少女が生きながら火あぶりにされた。
この本は、奇跡的に生き残り保護されたこの女性の手記です。

この本を読みながら、まったく文化は違うけれど、北朝鮮のことを思いました。
人は自分の親も、生まれてくる場所も、選ぶことができません。
その村で、情報もなく、考える気力なく生活をしていたら、
私もなんの疑問もなくその生活をうけいれていたかもしれません。
ぞっとします。

北朝鮮も一部の人たちが拉致を敢行したり、ミサイルを発射したり、
独裁で国を動かしている。
華やかな行事が行われている裏で、人々が飢えに苦しんでいる。
一般の国民は、何も知らされず、疑問を持つ余地もなく暮らしているのでしょう。

主人公スアドの生まれた村の慣習も、私たちからみたら信じられないほど、
人権を侵害していると思うけれど、どうすることもできない現実があるのでしょう。
迫害する男も迫害される女も不幸だと思いました。

この告発によって初めて、多くの人がこの事実を知ったということは大きかったと思います。
この因習にとらわれている人々が、少しづつでも変わっていくきっかけができればと願います。
でも、ヨーロッパで生活を始めたスアドでさえ、長い間刷り込まれた考えを捨てさることができずに
苦しんでいたので、人々が完全に解放されるまでには長い時間がかかるでしょうね。

この本を評価するのは難しい…。
ただ、人を愛し命を尊重することの大切さを再認識できる本だと思います。
スアド、幸せになって本当によかった。


ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ
スポンサーサイト




comment

リンクありがとうございます♪記事にもしていただいて恐縮ですe-263
最近、忙しさにかまけて本読んでないです~…
そして料理もしてない…(反省)

この本、表紙もタイトルもちょっと敬遠してしまいがちな雰囲気ですが、いろんなメッセージが詰まってるんですね…気持ちに余裕があるときに読んでみます☆
2006/07/22 19:26 | ともみん [ 編集 ]

私は忙しいと心に余裕がなくなるタイプなんですが、
ともみんさんは忙しさも楽しんでいるみたいで、尊敬してしまいます。
栄養とって、体を大事にしてくださいねv-238

この本は、私も表紙の写真を見て、なんだか本人を見世物にしているような気がしてしまい、抵抗がありました。
なんでジェイソンみたいなお面をつける必要があるのかな?って。
でも、家族から命を狙われる危険があるため、顔と名前を隠して出版した経緯があったみたいです。

次は軽めの内容の本を紹介しますねv-291
2006/07/23 11:51 | sara [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://saralife.blog52.fc2.com/tb.php/109-68180308

カウンター

来てくださってありがとうございます♪

プロフィール

sara

Author:sara
4月3日をもちまして、
このブログは終了させて
いただきました。

今まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

しばらくぶりに訪れて
くださる方もいらっしゃるかも
しれませんので、
しばらくはこのままに
しておきたいと思います。

…これ、保存って
できるのかなぁ?
調べてみよう。


*1971年4月生まれ 牡羊座 B型
家族は夫と 娘(中学2年)息子(小6)の4人家族。

*趣味は読書と手芸。

*SINCE 2006.2.16
 ♪気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

<お知らせ>
記事に関係ないコメントの場合、
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。
 

参加しています。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

CalendArchive

リンク

いつもお邪魔しています♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード