2017・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/09/08 (Fri) 『ハチミツとクローバー』10巻(最終巻)
近所のセブンイレブンに寄ったら、偶然発見してしまいました。発売日にGETです~~♪
でも、このくそ忙しいときになんで買っちゃったんだろう現実逃避ってやつ?
ハチミツとクローバー 10 (10)
ハチミツとクローバー 10 (10)羽海野 チカ

集英社 2006-09-08
売り上げランキング : 3

おすすめ平均 star
star先に進む為に
star拍手!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この作品、6年も連載していたのですね。
6年間、大事に大事に、作者の愛情を注いで作られた作品だと思います。
絵もストーリーもとても書き込まれていて、何度も読み返したくなる作品です。

最終巻では、登場人物がそれぞれ着地して、自分の道を見つけて旅立って行きました。

ラストシーンは、言うまでもなくあれで、
そうか、繰り返し出てきたけれど、こういう意味だったのかとはじめてわかりました。
ハチクロのテーマである、青春の象徴だったのですね。深い。
確かに羽海野さんのメッセージ、受け取りました。

この巻で一番好きなシーンは、竹本くんがはぐちゃんを見かけて、
声をかけずに、ただただ見つめているシーン。美しいシーンでした。
私がこの漫画を好きなのは、羽海野さんの美意識に惹かれるからかも。

本音でぶつかりあって、もがきあがきながら、自分の道を見つけ出したみんなに拍手。
青春ばんざい!!
読みながら、一緒に笑って一緒に泣いて一緒に生きた気持ちになりました。


羽海野さんに、すてきな作品をありがとうと感謝の思いです。

1つだけ難を言うなら、9巻・10巻が駆け足すぎだったので、
もうちょっとじっくり読ませてもらいたかったです。なんだかもったいなく感じました。

ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

(おまけ)短編もおもしろかったです。ハチクロ以外の絵もよかった。

羽海野先生の描く女の子って、どうしてあんなに魅力的なんだろう?
ジーンズや腰、肩なんかの線がすばらしいです。
あんな風にジーンズをはきこなせる人ってあこがれる!
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://saralife.blog52.fc2.com/tb.php/143-a78f2a2e

カウンター

来てくださってありがとうございます♪

プロフィール

sara

Author:sara
4月3日をもちまして、
このブログは終了させて
いただきました。

今まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

しばらくぶりに訪れて
くださる方もいらっしゃるかも
しれませんので、
しばらくはこのままに
しておきたいと思います。

…これ、保存って
できるのかなぁ?
調べてみよう。


*1971年4月生まれ 牡羊座 B型
家族は夫と 娘(中学2年)息子(小6)の4人家族。

*趣味は読書と手芸。

*SINCE 2006.2.16
 ♪気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

<お知らせ>
記事に関係ないコメントの場合、
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。
 

参加しています。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

CalendArchive

リンク

いつもお邪魔しています♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。