2017・06
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/12 (Mon) 思いがけないプレゼント!
昨日親友nadeshiko(黒レンジャー)が遊びにきてくれましたが…
お年賀だよってこんなすてきなプレゼントをくれました(感涙)
ふしぎなぼうえんきょう

この絵本のことは彼女のブログで読んで、一回手にとって見たいな~と思っていたのですが…
まさか私にプレゼントしてくれるなんて!!
しかもサイン本なんです!!


くわしくは彼女のブログ Andanteにて♪

すごくおもしろい本ですよ~~!
タイムトリップできる絵本です。
現代と過去のページをいったりきたりして、自分自身が楽しんでしまいました。
またラストもぐっとくる…
母の日あたりに読んでもいいなぁと思わせる終わり方でした。



さっそく、その日の夜、子どもたちに読んで聞かせたところ、
絵本のすみからすみまでじっくりみて、いろいろ発見!!
親子で一緒に楽しむことができました。

最近、子どもたちが自分で読むことが多くなったこともあり、
夜の読み聞かせをまったくしなくなっていたのですが、
2人ともとってもうれしそうで、こんな時間は久しぶり。
nadeshikoのおかげで、いい時間を持つことができました。
本当にありがとう

これからはnadeshikoを見習って、ちょくちょく読み聞かせをしようと思います!!


=====================================


先日の広報の取材で、
1,2年生の読み聞かせをしてくださっているボランティアの方にお話をきくことができました。
とてもいいお話だったので、ちょっと抜粋してみますと…

◎読み聞かせに年齢は関係ない。中学生でも喜びますよ。
そして大人ももっともっと絵本を読むべきです。

◎読み聞かせには母の声が一番。
おなかの中で聞いていた声が一番安心できるんです。
よみきかせをした日は、一日子どもがおだやかで落ち着いていると言われたことがあります。
一日に10分でいいから、読み聞かせの時間を作ってください。

◎本の選び方は、子どもに任せてみるといいですよ。
母が選んでばかりだと、いい本・メッセージ性のある本に偏ってしまいます。
おもしろい・読んでみたいという子どもの気持ちを大切にしていると、
子どもも選ぶ力が育っていきます。
でも、迷ったときには、定番の絵本を。
長く読み継がれてきた絵本には力があります。生きる知恵がつまっていますよ。

◎子どものための読み聞かせも、実は親の財産にもなっているのです。
大人のための絵本もたくさんあります。
生死を扱った絵本、癒しとなる絵本、芸術的な絵本…
親も絵本をどんどん手にとって読んでみてください。

◎こわい本ばかり選んで読むので心配なんですが…と質問したら、
人間には恐怖心も大切なんですよ。
今は平和な世の中だから、恐怖を感じることが少なくなってきています。
心のバランスをとるために、こわい本は必要なのです。
大丈夫ですよ。

とのお答えでした。ほっ。


実際の読み聞かせの時間にもお邪魔しました。
ろうそくの火を灯すと、お話がはじまる合図。
うちの息子も顔をしっかりあげて、お話に集中していました。

演目は
「スヌークスさん一家」(おはなしのろうそくより)…素話
「がまんだ がまんだ うんちっち」       …絵本
「あおいいぬ」ナジャ作             …絵本
           (フランスの絵本で芸術的で素晴らしい絵本でした)

あたたかく、やわらかく、そして強さのある素敵な方でした。

うちの幼稚園でも講演していただきたいと思い、連絡先を交換させていただきました。
広報やっててよかった♪

人との出会い、絵本との出会い…やっぱり一期一会ですね。
その出会いをどういかすかは自分にかかっているなぁと思いながら、ご原稿を見直しています。


ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ







スポンサーサイト

comment

ひゃぁ~っ!v-405早速お子さん達と読んでくれたのね??!
嬉しいなぁ。
上の子も、読み聞かせって案外喜んでくれるんだよね!
私も上の子への読み聞かせ復活したのって
「しらんふり」を読んだのがきっかけで、そんなに喜んでくれるんなら・・・って、偶然がたまたま重なっただけなんだ。

先日は本当にお世話になりましたm(__)m
記事の後半の文は、先日教えてもらった内容だけど、活字になっているのをあらためて読むと、今まで漠然と思って感じていたことと
この方のおっしゃってることが とても身近に感じられて嬉しかった♪
私は 保育者でも、読み聞かせ活動に精通しているわけでもないので、専門的なこととかわからなかったけど、おかげさまで ちょっぴり
自信も持てるようになった気がします!
絵本から 今でも多くのことを感じて学べていることがたくさんあるので、やめられません(笑)!

2007/02/13 00:36 | nadeshiko [ 編集 ]

とっても参考になりました♪
そうそう、子供の年齢があがってくるとだんだんと読み聞かせの回数が減ってくるよね。
我が家では、まだまだ読むよ~って声かけるとダダダーって走って集合してくるくらいなので、子供も読んでもらうのが好きなんでしょうね☆
いいお話をありがとう♪
2007/02/13 04:30 | @みかづき [ 編集 ]

この絵本楽しそうですね。
nadeshikoさんのサイン付きという素敵な演出も嬉しいですね♪
おふたりやはり親友だったのですね。なんとなくブログ~から溢れてくる雰囲気が似てるなぁなんて思っていました。
2007/02/13 14:56 | [ 編集 ]

>nadeshikoへ
やっぱり絵本の力ってすごいね~。
読み聞かせに年齢は関係ないということは、nadeshikoにすでに教えてもらっていましたv-290
自分にも子どもたちにもこれからもいい絵本をたくさん読んでいけたらいいね。
「のりお・・・」は何回も読みかえして大事にします。ありがとう~!!

>@みかづきさんへ
うちもここ何年か読み聞かせの時間がほとんどなくなっていて・・・
読み聞かせのときの息子の顔を見て、はっとしました。
大好きなんだよね~。
難しい本を!!なんて気張らないで、家にある思い出の絵本を読み返してみようかな。
プレゼントも取材もグットタイミングでした♪

>杏さんへ
ごぶさたしています~♪コメントありがとうございます。
そうなんです。nadeshikoとは長いお付き合いをさせてもらっていますv-290
雰囲気似ていますか?不思議と似てきてしまうのかしら?
これからもAndante&lavely daysよろしくお願いしますv-402

2007/02/14 09:20 | sara [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://saralife.blog52.fc2.com/tb.php/249-f4baa07c

カウンター

来てくださってありがとうございます♪

プロフィール

sara

Author:sara
4月3日をもちまして、
このブログは終了させて
いただきました。

今まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

しばらくぶりに訪れて
くださる方もいらっしゃるかも
しれませんので、
しばらくはこのままに
しておきたいと思います。

…これ、保存って
できるのかなぁ?
調べてみよう。


*1971年4月生まれ 牡羊座 B型
家族は夫と 娘(中学2年)息子(小6)の4人家族。

*趣味は読書と手芸。

*SINCE 2006.2.16
 ♪気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

<お知らせ>
記事に関係ないコメントの場合、
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。
 

参加しています。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

CalendArchive

リンク

いつもお邪魔しています♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。