2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/22 (Tue) 『きよしこ』重松清
重松清

ずっと気になっていました。

読んでみたいと思ったきっかけが2つ。

ひとつめは華恵ちゃん
『小学生日記』の中で絶賛していて、
家族でこんなにはまる本てどんな本なんだろうと思っていました。
(華恵ちゃんのお母さんが2冊ずつ購入したりしてたので、びっくり)
~華恵ちゃんももう17歳になったようですが~時がたつのは早い…


もうひとつのきっかけは、
娘の6年生の国語の教科書。

『カレーライス』という短編が載っていました。

毎日音読で聞かされていたのですが、
これがね、おもしろかったのですよ。

娘も友達も共感したみたいで。




とりあえず、私がこの人の本を読んでみようと思って、図書館へ。
本がいっぱいあって、何がいいのかよくわからん。
華恵ちゃん、何を推していたっけ?




で。借りたのがこの本↓

きよしこ
きよしこ重松 清

おすすめ平均
stars重松氏ならではの愛
stars心の奥に訴えるもの
stars重松清の原点
starsこんなに泣いた本は初めてです。
starsちがう作品が読みたいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


吃音(どもり)のある男の子が主人公の小説でした。

重松さん自身も吃音のある方だそうで、これは自伝的小説ということになりそうです。



ご自身が体験してきたことだからなのか、
すごく現実的で、ストレートに胸にせまる文章でした。

特に野球部のレギュラー争いのシーンなど、
胸にぐっときました。
きれいごとではない、
ありのままの感情が書かれていて、すごかった。


吃音。
言いたいことが言えない。伝わらない。
言いたかったことが、間違って伝わってしまう。

その歯がゆさとか、くやしさとか、情けなさとか
いろいろな感情が胸にせまります。

きっと、すらすらと不自由なく話をしている私たちより、
様々なシーンが、何倍も強く心に残るのでしょう。

読みながら、
この人、本物だ
と思いました。


娘にこの本をすすめたら、表紙を見て、「あんまり読みたくない。」と言われてしまいました~
夏休みの読書感想文にもいいとおもうんだけどなぁ。

今度は『ナイフ』か『カシオペアの丘で』が読んでみたい。
どんどん読んで、熱く語って、娘も引き込むぞ!!(笑)



*おまけ*
娘の担任の先生は、すごくおもしろい方で、雑談の帝王と呼ばれています。

カレーライスのルーは何がおすすめか。

「ゴールデ○カレー」と「バーモン○カレー」をミックスするのがおすすめだそうで。

やってみたら、おいしかったです~

ちなみに、うちは「ゴールデ○カレー中辛」派でした。



ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

comment

IHURUと申します。

いきなりですが…
重松清なら、『流星ワゴン』がめちゃお勧めです!
SFっていうかファンタジーっていうか、ちょっと不思議な設定なんですが、根本のテーマは親子関係で、めちゃくちゃ泣けます!
機会がありましたら、ぜひぜひ。って、のっけからスミマセン;
大好きなんです、『流星ワゴン』。

この本は未読ですが、おもしろそうですね♪
今度読んでみたいと思います。
2008/07/22 14:26 | IHURU [ 編集 ]

はじめまして。
重松清は少年少女の揺れる心情を描くのがバツグンにうまい作家ですよね。なかでも「きよしこ」は私も一番好きな作品です。
「カシオペアの丘で」は、彼のもうひとつの得意分野(中年世代目線で家族のあり方や命の大切さ、幸せについて考える)が遺憾なく発揮されていると思います。
これまで読んだ重松作品の中で、涙率の一番高かった作品です。章の終わりごとに泣かされ、最後では堤防決壊・・でした。
2008/07/22 21:46 | さーにん [ 編集 ]

>IHURUさんへ
コメントありがとうございます!!

重松清初心者の私。
何を読もうか迷っていたので、
おすすめしていただけるなんて、
涙がでるほどうれしいです!!
「流星ワゴン」ですね。
早速図書館へ行って探してみます♪

おかげさまで充実した夏休みになりそうです^^。
わくわく。

>さーにんさんへ
コメントありがとうございます!!

重松清…
かなり前に「疾走」だけは読んでいたのですが、
こんなにすごい作家さんだとは知らず。
なんてもったいないことをしていたのでしょう。

「カシオペアの丘で」は、涙なしには読めないという噂だけは覚えていて、
内容は全然…
中年年代目線?
私にぴったりではありませんか!!
読むのがとても楽しみです。

ご推薦、ありがとうございます。
こうやって本の世界が広がっていくことが
とてもうれしいです。





2008/07/23 22:25 | sara [ 編集 ]

saraちゃんの紹介文で、すごく興味をそそられましたっ。
吃音とは違うんだけど、hirameはなんだろぉ、
重度のプレッシャーのかかるような状況になると
うまく言葉で表現しきれないというジレンマに陥るカモ。
後から思うと、こう言えば良かったんだよな、そしたらもっとちゃんと伝わったよなってね。
なので、ゆっくり考えながら『文章で表現する』、『作品での自己表現』が一番自分に適した手段なのカモ。
だからblogも好きなんだろぉなぁ♪

『夏休みの課題図書』として読んでみたいと思いマス。

※我が家は、ジャ○カレーの辛口(これは外せない!!)と、後は適当なカレーの中辛をMixさせてマス。
かなり辛口派だよぉぉぉ~~
2008/07/26 21:17 | hirame [ 編集 ]

>hirameちゃんへ
私もしゃべりは不得意なんです。
よく幼稚園教師をやっていると思うもの(笑)
アドリブがきかないというか、
こういえばよかったと思うことはたびたび。
私もどちらかといえば、文章を書くほうが、
気持ちが伝わる気がします。

ジャワカレー辛口ですと!!すごい!!
中辛ですでに、汗がだらだら。
あまりに辛さにギブアップした記憶があるよぉ。
でも、夏を乗り切るにはそれぐらい刺激があった
方がいいかも?ね♪
2008/07/26 22:47 | sara [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://saralife.blog52.fc2.com/tb.php/425-6e1bcc73

カウンター

来てくださってありがとうございます♪

プロフィール

sara

Author:sara
4月3日をもちまして、
このブログは終了させて
いただきました。

今まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

しばらくぶりに訪れて
くださる方もいらっしゃるかも
しれませんので、
しばらくはこのままに
しておきたいと思います。

…これ、保存って
できるのかなぁ?
調べてみよう。


*1971年4月生まれ 牡羊座 B型
家族は夫と 娘(中学2年)息子(小6)の4人家族。

*趣味は読書と手芸。

*SINCE 2006.2.16
 ♪気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

<お知らせ>
記事に関係ないコメントの場合、
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。
 

参加しています。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

CalendArchive

リンク

いつもお邪魔しています♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。