2017・04
<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/12/25 (Fri) 『クリスマスキャロル』チャールズ・ディケンズ
クリスマス、おめでとうございます!!

みなさま、素敵なクリスマスを過ごされたことでしょう♪
たくさんの人の心に灯がともってほしいなと思います。



今年のアドベントで読んだ本のは、
うちの幼稚園の園長(教会の牧師です)が薦めてくれたこの本でした↓
クリスマス・キャロル
クリスマス・キャロルロベルト インノチェンティ

西村書店 1991-12
売り上げランキング : 54143

おすすめ平均 star
starインノチェンティの重厚な絵に圧倒されます。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

画像がでなくて申し訳ないのですが、西村書店からでているこの本は、
絵本というより児童書でしょうか。
黒いシックな表紙の、大きな本です。
そして、この本は、確実に大人のための物語だと思います。

今年はディズニーが映画化しましたね。
私はみていないのですが、はたしてこれを子ども向けに直すとどうなるのでしょう?
もし私が子どもに語って聞かせるとしたら、
なかなか手ごわい物語だと思います。

それだけ深い意味のある物語だと思うのです。

あらすじは、
誰にも施しをしたことのない、強欲なおじいさんが主人公。
クリスマスイヴの夜に、3人の精霊が現れて、
彼の現在・過去・未来をみせるというストーリーです。

ストーリーは子どもにも理解できると思いますが、
大人になって読み返すと、もっともっと感じること・気づくことがあると思います。

クリスマスの本当の意味を知ることのできる、
すばらしい物語だと思います。



それから、この本は挿絵もすばらしいです。
もしこの物語を読むのならば、
この西村書店の本をおすすめします。



最後に。
とうとう息子にもサンタクロースは誰なのかということが
ばれてしまいました!!
かくしておいたプレゼントを見つけてしまったので^^;
…来年からうちにはサンタクロースが来なくなってしまいました。
残念です~~

ちなみに、今年の息子へのプレゼントは
キャリーバックでした(本人が熱望していたので…)

明日から温泉へ行くので、さっそくキャリーバック出動です(笑)
むこうでのんびりするために、
なんとか年賀状を書き終わりたいです!!!




ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://saralife.blog52.fc2.com/tb.php/624-9247935e

カウンター

来てくださってありがとうございます♪

プロフィール

sara

Author:sara
4月3日をもちまして、
このブログは終了させて
いただきました。

今まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

しばらくぶりに訪れて
くださる方もいらっしゃるかも
しれませんので、
しばらくはこのままに
しておきたいと思います。

…これ、保存って
できるのかなぁ?
調べてみよう。


*1971年4月生まれ 牡羊座 B型
家族は夫と 娘(中学2年)息子(小6)の4人家族。

*趣味は読書と手芸。

*SINCE 2006.2.16
 ♪気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

<お知らせ>
記事に関係ないコメントの場合、
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。
 

参加しています。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

CalendArchive

リンク

いつもお邪魔しています♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。