2017・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/23 (Thu) 『食堂かたつむり』小川糸
長く電車に乗る日に、駅の本屋で買いました。
前から読んでみたかったので。
結局電車では読まず、家でじっくり読みました。

食堂かたつむり (ポプラ文庫)
食堂かたつむり (ポプラ文庫)小川糸

ポプラ社 2010-01-05
売り上げランキング : 3024

おすすめ平均 star
star料理の大切さと親子愛がテーマ
star命を食することへの感謝!!
star食堂かたつむりの続編に大いに期待する

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回ネタバレありで感想を書かせてもらいます。
まだ本書を読んでいない方ご注意ください。







始まりでいきなり全部をなくしてしまう主人公。
(恋人、ひどすぎるー…)

いきなり引き込まれてしまいました!



もちろん料理の数々も魅力的。

料理って、調理する腕も大切だけれども、
献立を決めることが一番難しいと思う。

一日に一組の客のために、
心を砕いて献立を考える主人公に脱帽。


飼い豚のエルメスを食べるくだりについては、
怒りや反発を覚える方もいらっしゃるようですが…

わたしは賛成派です。

すべて食べつくすことこそ、
尊い命への感謝につながると思うから。



ひとつ残念なのは、
お母さんのくだり。

あまりにメルヘンで、おとぎ話か!?とつっこみたくなるほど
べたな展開です。

このお話自体、おとぎ話のような雰囲気はあります。
でも、建物の改装の場面や料理が現実的で、
うまくバランスを保っているのがこの小説の魅力!

お母さんのくだりが入って、それをぶち壊しちゃった感があります。
なんとかひとひねりできなかったのか
せめてもうちょと現実味のある話にできなかったか
と思うと、残念です。


でも、それはおいておいても、また読み返したくなる話なので、
買ってよかったと思います。




ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://saralife.blog52.fc2.com/tb.php/701-5f6dde4d

カウンター

来てくださってありがとうございます♪

プロフィール

sara

Author:sara
4月3日をもちまして、
このブログは終了させて
いただきました。

今まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

しばらくぶりに訪れて
くださる方もいらっしゃるかも
しれませんので、
しばらくはこのままに
しておきたいと思います。

…これ、保存って
できるのかなぁ?
調べてみよう。


*1971年4月生まれ 牡羊座 B型
家族は夫と 娘(中学2年)息子(小6)の4人家族。

*趣味は読書と手芸。

*SINCE 2006.2.16
 ♪気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

<お知らせ>
記事に関係ないコメントの場合、
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。
 

参加しています。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

CalendArchive

リンク

いつもお邪魔しています♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。