2017・06
<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/23 (Tue) 『ほかならぬ人へ』白石一文
直木賞受賞作です。

白石さんの本、初めて読みました。

ほかならぬ人へ
ほかならぬ人へ白石 一文

祥伝社 2009-10-27
売り上げランキング : 8850


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



直木賞を受賞した「ほかならぬ人へ」と
「かけがえのない人へ」という二つのお話が収められています。

「ほかならぬ人へ」は男性が主人公、
「かけがえのない人へ」は女性が主人公です。

ふたつはまったく違うお話ですが、
主題としては同じだと思います。
(大事な人を失うという意味で)

ジャンルわけでは、恋愛小説。


予想を裏切って、読みやすくておもしろかったです。

表紙と題名から、もっと重々しくてまじめなお話かと…

いえいえ。

けっこうすらすらと読めてしまい、あっけなくて、

え!?と思いました。

が。

どちらのお話も、読み終わった後、どーんと余韻がくるような感じでした。


他の本も読もう。


ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/24 18:47 | [ 編集 ]

そういえば直木賞とか芥川賞の作品は読んだことが
ありません。

まあ読書自体今年はあまり縁が無かったような。

受賞作で何かお勧めがあれば教えて下さい。
ついでに持っていれば貸してくれると嬉しいな。

今年は有名な作品では山崎豊子の沈まぬ太陽を
読みました。結構重いかな。
2010/11/29 22:14 | daichi [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/30 22:47 | [ 編集 ]

>お兄ちゃんへ
芥川賞、直木賞ではなかなか
ぴんとくる小説に出会いません…
どちらかというと、「本屋大賞」の方が
好みです。
万人うけが多いです。

最近では「天地明察」なんて
お兄ちゃんが好きそうな気がします。
(って私もまだ読んでいませんが…)
あと、浅田次郎さんなんてどうでしょう???
蒼穹の昴は中国の話なので、
興味があるのでは?

ほとんど図書館で借りるばかりなので
本は買わないのよ。
家の中のものを減らしたいぐらいなので。
どうぞ図書館へGO!!

山崎豊子さんは、まだ挑戦していません。
大地の子を読みたいのですが…
この人の本は腰を据えて読まないと
いけない気がして。
読みたい本がどんどんたまっていきます^^;

2010/12/05 13:23 | sara [ 編集 ]

 浅田次郎、試してみようかと思います。ありがとう。


 「沈まぬ太陽」は重いですね。日航機墜落事件
のみならず、アフリカへ左遷させられた恩地さんは
実在のモデルがいるらしいです。ライバルの行天さんは
架空の人物ですが、この手の人物は大企業に多い
ような気がします。凄まじいほどの取材を経て、
架空の人物のほうが実在しそうな内容をこしらえる
というのは並みたいていの努力ではできません。

ただ墜落事件の部分のお話は読んでいてあまりにも
リアルで気分が悪くなるかもしれません。

 「大地の子」は中国近代史、戦後と文化大革命
を描いたフィクションですが、これもあり得るお話で、
山崎豊子さんが故周恩来首相にインタビューした際の
逸話など、こしらえる時の苦労話だけでもかなり多い
超大作です。
 小生の場合、かみさんの両親が生抜いてきた青春時代
の物語ですので、一般の人とはまた違った感慨が
ありますね。言論が自由でない社会の怖さ、日本も
完全に自由ではありませんが、過酷な時代背景が
見事にきめ細かく描写されております。

 
2010/12/05 16:45 | daichi [ 編集 ]

>おにいちゃんへ
たくさん返事をありがとう。
なかなか会えませんが、
今度ゆっくり本談義しましょう♪

年末忙しいと思うけれど、
お互いがんばろうね。
2010/12/12 15:36 | sara [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://saralife.blog52.fc2.com/tb.php/731-42d2b806

カウンター

来てくださってありがとうございます♪

プロフィール

sara

Author:sara
4月3日をもちまして、
このブログは終了させて
いただきました。

今まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

しばらくぶりに訪れて
くださる方もいらっしゃるかも
しれませんので、
しばらくはこのままに
しておきたいと思います。

…これ、保存って
できるのかなぁ?
調べてみよう。


*1971年4月生まれ 牡羊座 B型
家族は夫と 娘(中学2年)息子(小6)の4人家族。

*趣味は読書と手芸。

*SINCE 2006.2.16
 ♪気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

<お知らせ>
記事に関係ないコメントの場合、
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。
 

参加しています。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

CalendArchive

リンク

いつもお邪魔しています♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。