2017・07
<< 06 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 08 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/01/29 (Sat) 『ソーシャル・ネットワーク』
ちょっと番外編。



飛行機の中って、本当に退屈。

狭くて眠れないし。

帰りは夕方につくので、絶対寝ない!と思って、
映画を4本も見てました…

中でも、おもしろかったのは、やっぱりこれ↓

「ソーシャル ネットワーク」
世界最大のSNS「Facebook」誕生の裏側を描いた伝記ドラマ。ハーバード大学在学中にFacebookを立ち上げた主人公たちが、一躍有名人となり巨万の富を築くものの、金や女、裏切りの渦に巻き込まれていくさまを映し出す。監督は、次々に話題作を送り出すデヴィッド・フィンチャー。キャストには『イカとクジラ』のジェシー・アイゼンバーグ、『Dr.パルナサスの鏡』のアンドリュー・ガーフィールド、ミュージシャンのジャスティン・ティンバーレイクら注目株がそろう


はじめ、青春映画かな~と思っていたら、

ん?

んんん???

思わず集中してしまいました。

話の展開も早く、すごく面白かったです。
配役がもう、ばっちりばっちり!!

日本に帰ってきたら、すごく話題になっていて、
アカデミー賞に8部門も候補に!?
ちょっと得した気分でした。

その上、ちょうど義妹よりface bookのお知らせが!
今度登録させてもらおうと思います。

他には、
遠距離恋愛の恋愛映画や、
死んだ弟との約束を果たし続ける兄の映画や、
なぜかウィル・スミスの「幸せのちから」もやっていました。

つまらない映画だとがっかりですが、
けっこう楽しい帰りの飛行機でした。
(行きは息子が気持ち悪くなってしまい映画鑑賞どころではなかった)

それにしても、よく飛行機に乗る人は
どんな風に過ごしているんだろう?
やっぱり寝るのが一番?



ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ



スポンサーサイト

comment

これは難しいテーマです。小生も最善の道を探すのですが、
なかなか見つかりません。毎回体調も行く場所も仕事の繁閑も
同行者も違います。プライベートも合わせて考えると果てしない
カオスのような気もします。

まず最善の状況を想定し、下準備でしょうな。
小生が考え、策を打っているのは、
1.不人気便の確保。
  便数が多い上海行やヒースロー行などは、なるべく
  人気が無く空いている便を選ぶ。(年末年始やGWは無理です。)
  特にアメリカやヨーロッパへ行く便でなおかつ機内が空いていれば、
  3席4席のひじ当てをはねあげて横になって寝てもOKなのです。
  スッチーも文句は言いません。
2.なるべく「通路側」に座る。
  窓側に座り、隣が西洋人の大柄なおっさんだったりすると最悪
  だからです。景色など通路側の席でも見えるので、適宜トイレ
  などに退避できるポジションをまず確保すべきです。チェックイン時に
  座席の位置のみならず空席状況も確認し、まず心の準備でしょう。
3.なるべく好きな酒を堪能し、眠る。
  何だかんだ言っても睡眠が一番妥当かつ時差ぼけ予防には
  効果的です。飲んで寝るのが一番。でも飛行機が激しく揺れたり
  ヨーロッパやアメリカのように十数時間移動の場合は、酒が抜け
  て目覚めてもまだあと5時間とかいうレベルである場合が多いです。
  またそれ以前に楽しく酒が飲める体調でないと駄目かも。
  小生は無呼吸気味なので試したことはありませんが、ハルシオン
  などメジャーな睡眠薬を飲んで寝てしまう人もビジネスマンには
  多いようです。修学旅行や宴会と同じく「寝た者勝ち」という
  感じがしますね。
4.趣味に没頭する。
  本・映画のみならず、最近は任天堂DSなどもあるので、英語圏
  に行く場合などは英語学習ソフトで遊び、英語のフレーズを幾つか
  覚えたりすると楽しいと思います。パソコンより小さいので、機内
  では最強かも。電子書籍は暗すぎて目が疲れるらしいです。
5.時間がかかるテーマについて議論する。
  同行者が議論可能な人物で、なおかつあまり混雑していない
  便でないと寝ている人に迷惑がかかります。
  日頃会社でなかなか解決できない問題について議論したり、
  かみさんと一緒であればライフプランについてゆっくり酒でも
  飲みながら話をするのも良いと思います。何しろ時間が長い
  ので、良い案が浮かぶ場合もあります。
  

  
2011/02/08 00:08 | daichi [ 編集 ]

>お兄ちゃんへ
たくさんありがとう。
やっぱりなかなか難しいということですね(笑)

お酒もあまり飲めない私はやっぱり睡眠か
読書か映画か…?
NYのガイドブックも熟読しても、
文庫本一冊も読んでも、
まだ時間があまりました(汗)

そういえば、
帰りは旅で撮ったデジカメの画像を見て
盛り上がりました。

次乗るときは、いろいろ準備したいなぁと思います。
2011/02/12 13:53 | sara [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://saralife.blog52.fc2.com/tb.php/759-12f117cc

カウンター

来てくださってありがとうございます♪

プロフィール

sara

Author:sara
4月3日をもちまして、
このブログは終了させて
いただきました。

今まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

しばらくぶりに訪れて
くださる方もいらっしゃるかも
しれませんので、
しばらくはこのままに
しておきたいと思います。

…これ、保存って
できるのかなぁ?
調べてみよう。


*1971年4月生まれ 牡羊座 B型
家族は夫と 娘(中学2年)息子(小6)の4人家族。

*趣味は読書と手芸。

*SINCE 2006.2.16
 ♪気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

<お知らせ>
記事に関係ないコメントの場合、
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。
 

参加しています。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

CalendArchive

リンク

いつもお邪魔しています♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。