2017・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/06 (Sat) 『テンペスト』池上永一
久々に大作を読みました。

琉球王国を舞台に繰り広げられる、大河ロマン!!


テンペスト 上 若夏の巻
テンペスト  上 若夏の巻池上 永一

角川グループパブリッシング 2008-08-28
売り上げランキング : 7167

おすすめ平均 star
star首里城に行きたくなった
starいいじゃないか!勢いで押し切る内容も、たまには面白い! 
star琉球王国を描いた歴史大河小説のライトノベル風味

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テンペスト 下 花風の巻
テンペスト 下 花風の巻池上 永一

角川グループパブリッシング 2008-08-28
売り上げランキング : 7974

おすすめ平均 star
star緻密な史実と、大胆な創作!
star稚拙な文章+突飛な展開
starエンタメは仮の姿。日本人よ、目覚めよ。って感じか。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



女であることを隠して、男として生きる道を選んだ娘が主人公です。

想像を絶する波乱万丈な人生なのですが…

作者の文体が淡々としていて、どんどん飛ぶように話が進んでいくので、
ついていくのが大変でした。

いや~~、どっぷりはまって読んでいたので、
しばらく読書しなくてもいいぐらいの満腹感です…

後半は、「これはありえないでしょう!!」とか、
「絶対ばれるって!!」とつっこみたくなる箇所も多々ありましたが、

でも、それをうわまわる面白さなので、許せます。

男よりも、女の方が圧倒的に強い!!

歴史の勉強にもなりますよ。
作者の池上さん、沖縄の方なんですね。どうりで。


激動の人生を楽しみたい方はぜひ。




ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

2010/10/23 (Sat) 『暮らしのヒント集』暮らしの手帳社
帯にはこう書かれています。

「まいにちの暮らしを美しくする
469の工夫とアイデア」


この、「美しくする」というのがポイントです。

暮らしのヒント集
暮らしのヒント集暮しの手帖編集部

おすすめ平均
stars「ああそうだった」と足元を見つめるきっかけを何度でもくれる本です
stars「暮らし」って、何となくほっとする言葉ですね。
stars疲れた時の道しるべ
stars乙女の知恵袋
stars幸福な日々は自らがつくり出すのですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ちょっとしたことが短く簡潔に
箇条書きのように書かれています。

あ!すぐやってみよう!と思えることも多いです♪

例えば…
・おかずのきり方を変えてみましょう
・月に一度ぐらい一人きりで過ごす日を作りましょう
・早めに起きて朝食をゆっくり食べましょう
・アクセサリーをつけて外出しましょう
なんてね。
これはちょっと書き出しただけ。
もっともっといろいろありますよ~~

そしてその中に、とても心に響く言葉が見つかることも。
短い言葉の中に、含蓄のある言葉があって、
何度も読み返して、心にしまっておきたくなるような言葉が
いくつも見つかりました。

これ、図書館で借りたのですが、
手元に持っておきたいなぁと思いました。

こんな本との出会いが幸せを運んでくれることもあります。



ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ


2010/10/16 (Sat) 『シアター!』有川浩
久しぶりに、有川浩さんをば。

弱小劇団の物語です。

シアター! (メディアワークス文庫)
シアター! (メディアワークス文庫)有川 浩

アスキー・メディアワークス 2009-12-16
売り上げランキング : 3202

おすすめ平均 star
starちょっと軽すぎかな。
starいつものラブコメじゃないけれど、劇団の内幕がよく描かれていて良かった。続編期待
star創作する人々の物語

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


登場人物紹介がマンガチックに描かれていて、
全体的に軽いノリです…

司にいさんがかっこいいだけで、あまり読み応えなく、
さらさらっと読めてしまいました。

でも、公演までの流れって、こんなふうにするんだなとか、
アクシデントに対して、チームワークで乗りきろうとするところは
おもしろく読みました。

でも、有川さんにしては駄作かも…



ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

2010/10/09 (Sat) 『LOVE』古川日出男
ちょっと前に読んだのですが。

「anan」にこの続編(というか対になる本)が、紹介されていて
興味を持ったので。

LOVE
LOVE古川 日出男

おすすめ平均
stars文体に
starsゴタンダ・キャッターズっていいなぁ
stars三島由紀夫賞の謎
stars「ベルカ」に対して
starsテンポが良くて、おもしろいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いや~、不思議な本でした。

不思議な登場人物に、不思議な話の展開。

出てくる場所は全部実在の場所で現実的なのに、
起こることは全部非現実的で、まさに不思議ワールドでした。

また、書き方が変わっていて、それがおもしろかったです。
一話ごとに語り手が違うのですが、
誰が語り手になっているのか、さっぱりわからず、
話の最後の文で明かされるという…

テンポがよく、好きな登場人物もいましたが、
続編を絶対読みたい!とう感じではないです(笑)
縁があったら読むかもぐらい…

それより同じ作者の「ベルカ、吠えないのか?」の方が
興味があります。
今度図書館で探してみよう!





ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

2010/10/03 (Sun) 『giorni vol7』北欧特集
また雑誌を買ってしまいました。

新聞の広告で、興味をひかれたので。

giorni Vol.7 (実用百科)
giorni Vol.7 (実用百科)giorni編集部

実業之日本社 2010-09-03
売り上げランキング : 6203


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


¥980とお高めですが、なかなか中身の濃い、おもしろい雑誌でした。

とくに、インテリアとライフスタイルのページをじっくり見ていたら、

家を片づけたい!!という意欲がむくむく湧いてきて

リビングダイニングだけですが(あはは…)、
とってもきれいになりました~~~!!

気持ちがいい!!!

ありがとう、『giorni』!!


あとはハイセンスな小物でも飾れればいいのですが、なかなか…



しばらく取り出しては、じっくり読みこむことにします♪


ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ



2010/10/01 (Fri) 『おそろし』宮部みゆき
近頃、忙しくて忙しくて、
やってもやっても仕事が終らない状況なのに、
本だけは読んでしまいます。
やっぱり私のストレス解消法は読書なんですねぇ…。


おそろし 三島屋変調百物語事始
おそろし 三島屋変調百物語事始宮部 みゆき

おすすめ平均
starsおそろしい
stars面白さの中に、問題提起が隠されている
starsおそろしって何?
starsがっかり・・・。
starsおそろしくない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



やっと読めました♪
大好きな宮部さん。

この人の文章は、書き込んであるみたいだけれど、
とても読みやすいです。
理解するのに、
足りないということもないし、多すぎるということもなくて、
ちょうどぴったり
なのだと思います。


百物語の内容も、ただの怪談でなくて、
人の業が焦点になっています。

ぞっとする箇所もありました。
でも、読後感はさわやかです。

連作短編集のつくりですが、
最後の話に全員が総出演するというおもしろいつくりになっています。

おすすめします。


ちなみに。
彼岸花の出てくるお話があるのですが、
彼岸花の時期に図書館で借りることになるなんて、
なんだか本に呼ばれたみたいで、ちょっとこわかったです。



続編の『あんじゅう』も出ましたので、そっちも絶対読もうと思います!



いそがしい、いそがしいといいつつ、
明日は友だちと飲みに行ってきます。
蒸し鍋のお店にチャレンジ♪



ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ


2010/09/23 (Thu) 『食堂かたつむり』小川糸
長く電車に乗る日に、駅の本屋で買いました。
前から読んでみたかったので。
結局電車では読まず、家でじっくり読みました。

食堂かたつむり (ポプラ文庫)
食堂かたつむり (ポプラ文庫)小川糸

ポプラ社 2010-01-05
売り上げランキング : 3024

おすすめ平均 star
star料理の大切さと親子愛がテーマ
star命を食することへの感謝!!
star食堂かたつむりの続編に大いに期待する

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回ネタバレありで感想を書かせてもらいます。
まだ本書を読んでいない方ご注意ください。







始まりでいきなり全部をなくしてしまう主人公。
(恋人、ひどすぎるー…)

いきなり引き込まれてしまいました!



もちろん料理の数々も魅力的。

料理って、調理する腕も大切だけれども、
献立を決めることが一番難しいと思う。

一日に一組の客のために、
心を砕いて献立を考える主人公に脱帽。


飼い豚のエルメスを食べるくだりについては、
怒りや反発を覚える方もいらっしゃるようですが…

わたしは賛成派です。

すべて食べつくすことこそ、
尊い命への感謝につながると思うから。



ひとつ残念なのは、
お母さんのくだり。

あまりにメルヘンで、おとぎ話か!?とつっこみたくなるほど
べたな展開です。

このお話自体、おとぎ話のような雰囲気はあります。
でも、建物の改装の場面や料理が現実的で、
うまくバランスを保っているのがこの小説の魅力!

お母さんのくだりが入って、それをぶち壊しちゃった感があります。
なんとかひとひねりできなかったのか
せめてもうちょと現実味のある話にできなかったか
と思うと、残念です。


でも、それはおいておいても、また読み返したくなる話なので、
買ってよかったと思います。




ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

2010/09/19 (Sun) 『1Q84 book2』村上春樹
図書館にリクエストしておいたら、すぐに番がまわってきました!
20人待ちぐらいだったのに。
図書館の顔なじみの人に言ったら、
「けっこう冊数があるんですよ(笑顔)」とのこと。

睡眠時間けずって読みました!


1Q84 BOOK 2
1Q84 BOOK 2村上 春樹

おすすめ平均
starsこれってクトゥルー神話系ですか?
stars今まででナンバー1の村上春樹作品です。
starsううむ…
starsビッグブラザーとリトルピープル
stars何処に向かっているのだろう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



おもしろかったです。

でも、かなり未消化の部分があって…
それはそれでいいのかもしれない。
しかし、やはりもうちょっと読みたい。

と私も思いました。

続編がでてよかったです。
(book3は50人待ちぐらいだったので、しばらくおあずけ)


私の感想は一つだけ。

人間、人生の中で選択を迫られることって必ずあると思います。

私の場合、大きな選択は、
子どもを産むか,
職場に復帰するかという2つ。

私の場合は、自分の中にキリスト教の考え方があって、
判断するのに、それに頼っている部分もあると思う。
だからぶれずに、自分の道を進めていると思う。


この主人公2人も、選択に迫られる場面がいくつか出てくるけれども
自分の力で進むべき道を選び取ることができていて、
その意思の強さに感心しながら読んでいました。

こちらを選ばなければ、きっと後悔する。
自分を許せなくなる。

自分の心に問いかけて、
正直に生きているところ
に好感が持てました。


ということで。
book3も楽しみです。


ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ



2010/09/12 (Sun) 『1Q84 BOOK 1』村上春樹
いよいよ(今頃?)読み始めました。


1Q84 BOOK 1
1Q84 BOOK 1村上 春樹

おすすめ平均
starsハードカバーで読むほどではない
starsおもしろうて、やがてかなしき・・・
starsリタイアしてしまいました・・・
stars何度も読むべき作品なのか?
stars村上作品は、不思議だ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


村上春樹さんの文章は、
誠実さがにじみ出ていて好きです。

登場人物も印象的で、

チャプターの題名のつけ方もセンスがあって、

おもしろいです、とっても。

現実と空想がからみあう感じもおもしろい。





ただ、(ちょっこしネタバレ)




ああ、カルト宗教がらみの話なんだ~とちょっとがっかり。

「アンダーグラウンド」で地下鉄サリン事件を追って、
生の証言を集めていた村上さんが
カルト宗教を書きたくなるのかな?

いや、だからこそ書きたかったのか?

(ああ、そういえば、
911のテロを受けて書きたくなったとご本人は言っていましたよね。
カルトというよりテロなのか?
まだ1を読んだだけなのでなんとも言えません。)




でも。

狂信的な宗教にはしっている親から生まれてきてしまった
子どもの気持ちはリアルに共感できました。

なるほどなぁ…


まだ時間がなくてBOOK2は読んでいませんが、
これからどんなふうに物語が進んでいくのか楽しみです。

そのうち感想が書けたらと思います。






ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

2010/09/06 (Mon) 『FRaU フラウ』9月号
夏の旅行のお供に買いました↓

FRaU (フラウ) 2010年 09月号 [雑誌]
FRaU (フラウ) 2010年 09月号 [雑誌]
講談社 2010-08-11
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


特集は「本とマンガ」ということで、私好みで面白かったです。
(表紙は蒼井優ちゃんにおちびさんが乗っている!
おちびさんは、朝日新聞に連載されている安野モヨコのマンガです。)

でも、何より面白かったのは映画評!!
久しぶりに、辛口で簡潔で、わかりやすい評論を読みました!!

(3氏が今秋公開の映画について書いています)

それによると、「悪人」がだんとついいということに…

いや~…
このブログでも「悪人」吉田修一の感想を書いていますが、
この小説が映画になるとは思わなかったし、
妻夫木くんが主人公っていうのもピンとこないし、
あまり期待していなかったのですが…

もしかしたら、いい出来なのかもしれませんね。

映画館では見ないけれど、
レンタルになったら見てみようかなと思います。

ちなみに、映画「東京島」は酷評されていました。
この小説も、映画にするにはちょっとエグいですよね…




ランキングに参加中。よかったら1クリックお願いします。FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ

カウンター

来てくださってありがとうございます♪

プロフィール

sara

Author:sara
4月3日をもちまして、
このブログは終了させて
いただきました。

今まで読んでくださって
本当にありがとうございました。

しばらくぶりに訪れて
くださる方もいらっしゃるかも
しれませんので、
しばらくはこのままに
しておきたいと思います。

…これ、保存って
できるのかなぁ?
調べてみよう。


*1971年4月生まれ 牡羊座 B型
家族は夫と 娘(中学2年)息子(小6)の4人家族。

*趣味は読書と手芸。

*SINCE 2006.2.16
 ♪気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

<お知らせ>
記事に関係ないコメントの場合、
削除させていただく場合があります。
ご了承ください。
 

参加しています。

FC2ブログランキング

最近の記事

カテゴリー

CalendArchive

リンク

いつもお邪魔しています♪

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。